1. Top
  2. 事業紹介
  3. 広告事業・メディア
  4. よくあるご質問

よくあるご質問

西日本全域ではなく、地域限定で広告は展開できますか?
1つのサービスエリア・ブロック単位でプロモーション可能なメニューがあります。
実施サービスエリアや実施時期によって、狙いを絞った広告展開をすることが可能です。
広告を申し込みたい
①掲出希望商品、②希望期間、③希望SA、④希望内容(デザインや内容のわかるもの)をご準備の上、お問い合わせください。まずは空き状況の確認と内容の確認をさせていただきます。
具体的な広告案がない場合でも、お客様の予算と目的に合わせた方法をご提案いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォーム  媒体資料  お申し込みの流れ
広告費以外に必要な費用はありますか?
リーフレットやポスター等をサービスエリアにお送りいただく際の送料は、クライアント様のご負担となります。
リーフレットやポスター広告についてはどこに送れば良いですか?
クライアント様や広告会社様より、サービスエリアへ直送頂いております。
宛先の住所や電話番号、送付方法については別途担当がご案内させていただきます。
リーフレットの残部数が少なくなった場合は追加で納品できますか?
追加の納品をしていただけます。
 追加納品については指定のスケジュールがございますので、担当の案内に沿ってご納品をお願いしております。
1ヵ月間の掲出は可能でしょうか?
はい、可能です。一番短いご契約期間を1ヵ月間とさせていただいております。
※イベントは1日からの実施が可能です。
掲出開始はいつからでもできますか?

掲出開始日は媒体によって指定があるものがございます。
(例)

  • リーフレット/ポスター/デジタルサイネージ:毎月 1日 or 16日開始
  • WEB広告:毎月1日開始
  • テーブルステッカー:随時開始
設置した広告の写真はもらえますか?
一部の媒体のみ全ての掲出写真をお送りできない場合があります。
ご希望の際はお申し込み時にお申し付けください。
広告内容についての規制はありますか?
飲酒運転助長を防ぐ観点より、アルコール飲料商品類の広告は禁止されております。
また、その他についても弊社ガイドラインに沿った事前審査により掲出の可否を決定させていただきますので、あらかじめご了承願います。
※媒体資料のガイドライン
事前審査にはどれくらい期間が必要ですか?
デザインを頂いた後、概ね5営業日程となります。
 ※イベント実施時の審査は4週間程度必要となります。
イベント実施についてはどのように申し込みすればよいですか?
イベント実施につきましては こちらをご覧ください。
PAGE TOPPAGE TOP

広告掲出における注意点

●広告掲出に際しては業種・表現内容(デザイン)の事前審査が必要となります。
「高速道路のSA・PA」の広告掲出において、弊社では高速道路という特性を鑑みて、ご掲出いただけるクライアント様の業種や表現内容についてガイドラインを設けておりますが、内容が多岐に渡ります。
そのため交通広告と同様、クライアント様の業種・表現内容について、弊社ガイドラインに沿った事前審査により掲出の可否を決定させていただきますので、あらかじめご了承願います。
下に取り扱い注意の業種を例示しておりますので、ご参照ください。
ガイドライン作成における前提:交通広告の基準がベース。各業界の法律および自主規制の範囲内。
<取り扱い注意の業種例>
△は内容により掲出可能のため、お問い合わせください。×は掲出不可となります。
(1)アルコール飲料
 ×:アルコール商品類単独及び飲酒を助長させる内容。
 △:地場産業または、観光施設としての広告。
(2)医療関係
 ×:東洋医学、カイロプラクティック、エステ(①医療用具である高周波器具や電磁波発生器などを人体に使用すること ②レーザー治療 ③メスの使用④耳たぶそう身法 ⑤永久カラーアイシャドー)
 △:エステ(上記以外)、出版物、接骨院、整骨院。
(3)医薬品・医薬部外品
 ×:医師の処方箋または指示の必要な「要指示医薬品」
(4)医療用具及び類似品:△
(5)健康食品・美容食品:△
(6)通信販売
 △:ペット、危険物、医薬品等は不可。取扱い可の場合でも媒体制限がある場合があり。
(7)パチンコ関係
 △:製造メーカー
 ×:パチンコ店
(8)金融関係
 △:銀行・信託・カード・貸金業等。掲出時点の広告主の実績や運営体制、広告内容を検討の上で可否を決定。※カード会社については媒体制限あり。消費者金融は不可。
(9)情報サービス業
 △:結婚情報サービス等。原則として本社・本部の広告に限り、フランチャイズ店の広告は不可。
(10)公序良俗に反する物:×